ゆるり家のケセラセラな日常

愛すべき好々爺となった‘ゆきちゃん(義父)’と、楽天的な私‘ゆるり’との日常。時々‘真彦(ダンナ)’‘ちい(義妹)’も登場します。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日光・那須旅行2013~ホテル:カジュアルユーロ~

しばらく旅行記を書きます。
日光・那須三泊四日の家族旅行の思い出と、ちょっとだけ情報。

一日に二つ記事を書いても、いままでの経験上、一週間は続きます。
飽きてしまった方は、数日後にまたお待ちしています。
でも、やっぱり読んでポチしてくれたら嬉しいです。

*******************


夕方、余裕で二泊目の宿へ。
今回は宿のご紹介。

「カジュアルユーロ」は日光ICの近く、多くのアミューズメントパークへ
アクセス抜群なホテル。
いくつか系列のホテルがあるようです。

全室天然露天風呂が、テラスについているのも魅力。

ここは正直、なんちゃってバリアフリーではあるのですが、期待しなければ
たいした問題ではありません。

ちょっと手間だな…と思うくらいです。
あ、車いすの方の場合ね。


まず、お部屋ですが…狭いです。
バリアフリー室ですが、車いす含む三名利用だからといっても狭かった。
移動はほぼ一方通行。
荷物を広げたら、またぐようです。

87カジュアルユーロ⑧

ベッド横に棚などはなく、吸引器の置き場所に困りましたが、椅子を使用する
ことで解決。(コンセントがベッドで隠れていたのを発見して一安心)

ベッドはシングル。マットレスは普通。高さが低いのは通常でしょう。


かろうじて一箇所のベッドの横に車いすを置けますが、そのそばにはトイレ。
そしてそのトイレはバリアフリーではなく、小ささを感じるくらいの大きさ。
部屋外に、広く使い勝手のよさそうな‘みんなのトイレ’があります。

洗面は小さいのがお部屋にあります。
脱衣所はなく、カーテンでお部屋と仕切ります。

81カジュアルユーロ②  80カジュアルユーロ①


浴室は、ほぼ壁に囲まれていて、三人で動き回るのには狭いです。
何より、扉がお風呂側へ開くので、車いすの出入りには無理があります。
一人介助ではゆきちゃんレベルは相当キツイです。
段差が2センチ程度あります。

浴槽は狭く深いですが、温泉は毎回自分たちで汲むので量や暑さは調節可能。


そしてここは貸切露天(有料:50分2400円予約制)が二つありました。
貸切入浴は初の試み。

貸切はバリアフリーではないので、狭い入り口に段差(50cm程度)が
あり、さらに風呂入り口も段差(15cm程度)があります。
どちらも踏み板はあります。

88カジュアルユーロ⑨ これは欲室内の段差

二人で抱えあげて乗り越えましたが、なかなか大変でした。


ただ、浴室は広く、くつろげるテーブルと椅子があり、浴槽は低く浅く広い。
我が家のでは、いままでで一番のお風呂でした。
段差を乗り越える苦労とお金を払う価値はありました。

シャワーブースが浴室内にあり、洗う行為はそこで行うようです。
浴槽からは見えないので、視線を気にせず洗えます。

完全露天ではなく、屋根つき、景色も半分覆われていますが、広いので窮屈に
感じることなく楽しめました。

シャワーキャリーがあるか聞くのを忘れてしまいましたが、バリアフリーを
うたっていないので、ないかもしれません。


そうそう、この貸切はホテル外にあるので、雨が降っていると難儀です。
ほんの30mほどの距離ですが。

また、貸切の横に「ほの香」という、別のお風呂もあります。
日帰り入浴の方も入れる有料のお風呂ですが、宿泊者は無料です。


玄関アプローチはなだらかな坂で、玄関は広く自動ドア。
ロビーも広いです。エレベーターあり。

83カジュアルユーロ④  84カジュアルユーロ⑤

85カジュアルユーロ⑥  86カジュアルユーロ⑦


二階にはオープンな図書室?があり、パソコンができるようです。

82カジュアルユーロ③

自販機はエレベーター横に数台。
お水はサービスで同じ場所に。


食事は二食ともレストランでバイキング。
種類は多くも少なくもなく。
和洋中、味はどれもおいしかったです。

欲をいえば、もう少しサラダの種類があったら嬉しかったな~。


ホテルマンは男性が多く目に付きました。
受付も男性二人。
荷物は頼めば持って入ってくれそうですが、通常は自分たちで運びます。


系列のホテルが道路向かいにあり、ここには足湯があります。


とまぁ、こんな感じでしょうか。
写真が少なくて申し訳ない。

ここは金額が安かったので、バリアフリーはある程度ならと妥協しました。
けれど、いろいろ配慮もいただき、感じもよく、困ったことは何も
ありませんでしたし、多少の難儀も終わってみれば楽しい思い出です。

何よりお風呂がよかった!

また来てトライ?してもいいなぁとマジで思っています。


その入浴の様子は次回。


つづく



最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
ここをポチしてくれたら嬉しいです!
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村


カジュアルユーロ http://www.nikko-casual.jp/index.shtml
全室温泉露天風呂つき&バイキングの宿

平日 大人一人 一泊二食 8800円
ゆきちゃん(食事なし)    7300円
入湯税   一人        150円
貸切露天(50分)       2400円

カード払い不可なので注意。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ゆるり

Author:ゆるり
レビー小体型認知症の義父(車いす・胃ろう・要介護5)との楽しい日々。
介護はテキトーに、お気楽にがモットー!?
カテゴリ「ゆるリ家の出来事」は「レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会」で書いていた物の中から‘日常’をまとめました。
はじめましての方は、「はじめに」をお読みいただくと、なんとな~く、状況がわかると思います。

カレンダー


10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

かえるぴょこぴょこ

最新記事

月別アーカイブ

11  05  03  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

2011年3月までおしゃべり会ブログより

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。