ゆるり家のケセラセラな日常

愛すべき好々爺となった‘ゆきちゃん(義父)’と、楽天的な私‘ゆるり’との日常。時々‘真彦(ダンナ)’‘ちい(義妹)’も登場します。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アライグマさんをリスペクト

デイの職員アライグマさん。

優秀な方だと常々思ってはいたものの、ゆきちゃん担当(決まっているわけ
ではないけれど、なんとなくある)ではないので、遠巻きに仕事ぶりを見て
いるだけのことが多かった。

年齢が近く付き合いは長いので、話をすれば刺激があって楽しいのだけれど、
優秀なだけに、難しい方のそばにいることが多いのかなって感じていた。


ある利用者さんが、ソファに横になっておられました。
靴をはいたままだったので、アライグマさんは「靴を脱ぎましょう」と
声をかけられました。

ご本人は脱ぎたくなくて?、怒って大声をあげ、手を振り上げたけれど、
それに臆することなく、何度も顔を近づけて「脱ぎましょう」と笑顔で声を
かけていました。


別のある職員さんが「さっき脱がそうとしたら怒っちゃってダメだったの」
と、おっしゃるのが聞こえました。

アライグマさん、その方の顔を見て「これ(靴)は帰るときに履きましょう」
「横になっているときは必要ないです」「まだ帰らないので脱ぎましょう」
と何度もおっしゃり、ご本人がうなづいたので片方の靴を脱がせました。

でも、利用者さんは靴を脱がされたとたんに、また大声を上げて怒り、
手や足をアライグマさんにあげてきます。


それでもアライグマさんは、逃げるわけではなく、逆に近づくことで威力を
半減させつつ、「帰るときに履きましょう。まだ帰りません」と繰り返し
何か思いついたように「大丈夫。帰るときは一緒だから」と付け加えました。

数回繰り返し、おとなしくなられたので、もう片方の靴を脱がせたら、一瞬
ご本人は怖い顔をされましたが、アライグマさんの顔を確認すると声を荒げず、
「帰る?」と。

アライグマさんは「まだ帰りません。帰る時は一緒。そのとき履きましょうね」
と顔を近づけてお話されると、ご本人さまはパチパチと手を叩きながらウンウン
うなづいています。

しばらくアライグマさんは、わずかに微笑みながら、その方の肩をトントンと
ゆっくりリズムよく叩いていて、赤ん坊を寝かしつけているお母さんのように
見えました。

その後、ご本人さまはすっかり落ち着いたようで、アライグマさんが手を離して
側の椅子に腰かけられた頃には居眠り状態だったようです。

一連の行動に、思わず(小さく)拍手。
アライグマさん、わたしに気づかれて照れ笑い。


連絡帳係だったアライグマさん。
この方の側に椅子を持ってきて、記入作業。
その方はウツラウツラしながら、時折り目を開けて、アライグマさんに
「まだ帰らない?」と確認されるのだ。

そのたびに顔を近づけて「帰らない。一緒ですよ」と。


いつの間にか靴へのこだわりがなくなっていた。
そういえば、この方はみなさんの動向がすごく気になる方で、一人になるのを
不安に思う方だと思い出した。

靴は一人置いていかれないための自衛の道具だったのかも…。


アライグマさん、咄嗟にそう思いついたのかしら。
以前にもあったのかな?
靴を脱ぎたくない理由が、取り残されるかもという不安の表れと思うなんて、
あの場面でわたしは無理だなぁ~~。



この利用者さん、時折思い出したようにポロポロと泣き出す。
アライグマさん、泣き止むまでずっとこの方を抱きしめて「大丈夫」と
繰り返していました。

そうこうすると、この方は泣き止み、アライグマさんの顔をのぞきこむ。
アライグマさんはニコニコと笑顔で「大丈夫。心配ないですよ」とおっしゃる。

利用者さんはそのあと落ち着かれて、パチパチと手を叩きながらみなさんを
ながめて過ごされた…。

以前にもこういう場面がありました。


先日、アライグマさんに、(ある利用者さんについて)わたしが「最近状態が
見る間に悪くなっているね。薬のせいじゃない?」と、なんとはなしに話し
かけると、うなづきつつも口重たく「わたしもそう思います」と。

「デイの職員ができることなんて限られています。報告するのが精一杯。
 ケアマネさんやご家族に話しても、それから先は手出しできません。
  
 明らかに薬のせいではないか、ケアの工夫でまだできるのに…と思う
 ことも多々ありますが、実際に動くことはできません。
  
 ですぎたこともできませんし、管理者とはよく話をするのですが、結局
 わたしたちは地団太を踏んでいるのが現状です。それが情けなく悔しい…」

(この方だけではなく)「薬の見直しをされては?」「検査をされては?」と
ご家族やケアマネに伝えることはできても「こうしなさい」とはいえない。

他にも思うところがいろいろあるようで、言葉を濁しながら「無力なんです」
そういって涙していました。


先日の記事(拍手いっぱいありがとうございました)の‘治療ネグレクト’に
近いものを感じてしまいました。

ご家族にはご家族の都合があり、考えがあるのでしょうが、要所要所のポイント
は押さえておかないと、結局ご本人もご家族も大変になると思うのですが…。


アライグマさんの涙がポロリと落ちた瞬間、横になっていたあのご利用者さんが
「ああっ」と声をあげました。

涙をぬぐったアライグマさんが「なんでしょう」と顔をちかづけると、
利用者さんはウンウンとうなづき、手をとり「大丈夫、大丈夫」と…。



無力ってことはない。
アライグマさんの気持ちはちゃんと届いているじゃん。

そういおうと思ったけどやめた。
アライグマさんのいわんとすることは、そういうことじゃないんだ。

気がつく人、できる人だから、だからこその悔しさやもどかしさがあって
仕事をされているのだと感じました。




最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
ここをポチしてくれたら嬉しいです!
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村


パソコンの調子が悪くて時間ばっかりかかる。
パソコンも夏ばてかしらん。

Comment

NoTitle 

はじめまして。
いつも読ませていただきお義父さまの介護を笑顔で
されている方なのだな・・と心地よくなっていた私で
す。

私は要介護2の自分の父を別居での介護(朝・
夕に通う形で)をしていて、いつもゆるりさんのお義
父さまへの対応は参考になっていたんですよ。

要介護2になってからも暫くは父もそれなりに元気だ
ったのですが、内科の薬の一つが父にしてはキツイ
のが出たなぁ~と思ったら、案の定・・・。すぐ薬を
変更していただき事無きを得た?と思っていたので
すが、父の症状に喘鳴が入りだし診ていただいたの
ですが胸部のレントゲンも撮らず、「風邪っけの
ところに煙草の影響が出たかな?」と・・喘息の薬で
対応されました。 煙草が影響ならば・・レントゲンじゃ
ないのかな?とも思いましたが、以後も撮る気配が
なく・・・呼吸が苦しそうで立ち上がりのための力が入り
づらくなった父です。

亡き母がお世話になった内科という事に父も拘りなかな
か違う視点から診てもらうという事が叶わなく、私もケア
マネさん・ヘルパーさん・ショート先の職員さんで頭を
抱えてたところ・・・リハビリ先の病院のリハビリDrから
「一度、レントゲンを撮ってみようね。うちの病院にも
丁寧に診てくれる内科の先生がいるから・・」と父に言って
下さった事から急転直下で・・検査を入れられる事になっ
たんです(*^_^*)

スタッフの方々が皆さん同じ目線で父を見て下さっている
のが、本当に嬉しかったです。長文で失礼いたしました。
  • posted by えったん 
  • URL 
  • 2013.08/11 00:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

えったんさん、ありがとうございます。

お疲れ様です。参考になっているといっていただけて嬉しいです。
何を大事にしたいかと考えると、自然に笑い飛ばす技を繰り出していました。
思うようにならないこともあると思いますが、お互いが笑顔になれるバランスがとれるように、優先すべきことを考えてみてくださいね。
…って、偉そうにごめんなさい。


病院の件、よかったですね~。
周囲の理解があると、心強いです。
悩みも意見も言い合って、信頼関係を築いていたら、お父様には最高の環境になると思います。

検査の結果。
なんでもないことを願いつつ、でも何か見つかって息苦しさを解消できればいいなあとも思っています。

えったんさんのところは猛暑?豪雨?どちらにしても厳しい夏です。
どうぞご自愛くださいませ。

コメントありがとうございました。
適当なブログですが、これからもお付き合いくださると幸いです。

  • posted by ゆるり 
  • URL 
  • 2013.08/11 09:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ゆるり

Author:ゆるり
レビー小体型認知症の義父(車いす・胃ろう・要介護5)との楽しい日々。
介護はテキトーに、お気楽にがモットー!?
カテゴリ「ゆるリ家の出来事」は「レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会」で書いていた物の中から‘日常’をまとめました。
はじめましての方は、「はじめに」をお読みいただくと、なんとな~く、状況がわかると思います。

カレンダー


10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

かえるぴょこぴょこ

最新記事

月別アーカイブ

11  05  03  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

2011年3月までおしゃべり会ブログより

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。