ゆるり家のケセラセラな日常

愛すべき好々爺となった‘ゆきちゃん(義父)’と、楽天的な私‘ゆるり’との日常。時々‘真彦(ダンナ)’‘ちい(義妹)’も登場します。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大正生まれって何歳さ

ゆきちゃん、今日からデイ復活です。
結局日曜に高熱で帰宅したものの、夜中には37度台になり、朝には36度台。
そしてそのまま回復して、おとといも昨日も元気いっぱいな様子に拍子抜け。

まあ、いいことなんですけどね。


今日は、熱発記事が入ったことで、後回しになった記事を公開。
たいした話ではないですけど~。


ゆきちゃんをショートに送ったときの話。

施設に入り、居室のあるフロアに着くと、はじめてお見かけするお婆さんが
車いすに座っていらっしゃいました。

いつもエレベーター付近にいて、いつも声をかけてくださる明るくかわいい
お婆さんではなく、別の上品そうなお婆さんです。


わたしたちがエレベーターを降りると、わたしの姿を見て「わあ~」と
声をあげて笑顔になり、手招きされました。

ゆきちゃんを真彦にまかせてその方のそばに行くと、わたしのスカートに
手を伸ばしながら

「きれいね~いいわね~」

と、褒めてくださいました。

この日は午後から出かける用事があったので、ゆきちゃんのことは真彦に
やってもらえばいいやとロングスカートを着ていました。

夏物の薄手で緑色のグラデーションがかっているものです。

「こんな素敵なスカート見たことないわ~」

と、すごく褒めてくださるので、お礼をいいつつスカートを広げてヒラヒラ
させると、さらに喜んでくださったので調子に乗ってクルリと一回転。

お婆さんは拍手をして笑ってくださいました。


「いいわね~素敵。お顔もスタイルもいいし、女優さんかしら」

あらら、目が悪くなっておられるようです(汗)

「わたしはね、洋裁を教えていたの。だからわかるのよ。いいものかどうか」

わはは。
スーパーの3000円のスカートですけど~。

「あら先生だったんですね。わたしは洋裁どころか家庭科そのものが苦手なので、
 ボタンひとつまともにつけられないんですよ。尊敬します」

「そうなの?じゃあ今度あなたに洋服を作ってあげるわ」

「ありがとうございます。でも大きいサイズで作って下さいね」


「うふふ。わたしは●●の生まれなの。大正●年生まれ」

「え~お若くてきれいでお元気でいらっしゃる。それに先生なんて素晴らしい」

「そうでもないのよ。洋裁はしかたなくなの…あなたは大正何年生まれ?」


…目、悪いよね!悪いといって!


「……昭和です」

「あら~若いのね。私のほうがほんの少しお姉さんだわ」


え~~と…90は超えているよね。
確かに、ほんの少しお姉さんだわさ(爆)


などと、職員さんに申し送りをしているゆきちゃんと真彦をほっておいて、
座ってしばらくお婆さんと話し込んでいました。


「盛り上がっているとこ悪いんだけど…」と真彦に声をかけられ、お婆さんに
断りをいれて側を離れ、補足をして、ゆきちゃんに声をかけ、帰ろうと
振り返るとまた手招き。

近寄って

「もういかないといけないんです。ごめんなさい。またお会いできたらいい
 ですね」

そう声をかけると、そのお婆さんも

「わたしも行かなくちゃ。外にでるにはどうしたらいいのかしら」

とおっしゃる。
どう答えようかと考えて、

「あ、でももうお昼ですし、もう準備がされていますので召し上がってからに
 されたらどうですか。わたしたちは別のところで食べるんです」

と、教科書に載っているような返事をすると

「あらそうなの?じゃあわたしはどうしたらいいのかしら」

とおっしゃるので、

「係りの方が呼びにきますので、ここでお待ちください」

というと納得してくださったので、あとは職員さんにお任せすることに。



「ありがとう。楽しかったわ。また会いましょうね。あなた名前は?」

「ゆるりです。よろしくお願いします。わたしも楽しかったです」

「またね。わたしは●●生まれなの。大正●年。あなた…大正何年生まれ?」

「…昭和生まれです」

「あら、お若いのね」



楽しいひと時でした。



最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
ここをポチしてくれたら嬉しいです!
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村


朝、投稿できなかった~。

ゆきちゃん元気に帰宅しました。
週末は天気が悪いのかなぁ。

Comment

 

うちのお袋に似てますね…大正生まれだし…
一時期自分も、お袋は兄弟だと思って会話をしていましたよ…息子なのに(笑)
今は少し良くなって、また息子になることが出来ましたが…
  • posted by 釣りキチぺーぺー 
  • URL 
  • 2013.08/29 23:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

釣りキチペーペーさん、ありがとうございます。

人物誤認の原因はいくつかあると思いますが、また息子さんと認識できるようになったのは、お互いに嬉しいですね。
  • posted by ゆるり 
  • URL 
  • 2013.08/30 09:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ゆるり

Author:ゆるり
レビー小体型認知症の義父(車いす・胃ろう・要介護5)との楽しい日々。
介護はテキトーに、お気楽にがモットー!?
カテゴリ「ゆるリ家の出来事」は「レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会」で書いていた物の中から‘日常’をまとめました。
はじめましての方は、「はじめに」をお読みいただくと、なんとな~く、状況がわかると思います。

カレンダー


10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

かえるぴょこぴょこ

最新記事

月別アーカイブ

11  05  03  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

2011年3月までおしゃべり会ブログより

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。