ゆるり家のケセラセラな日常

愛すべき好々爺となった‘ゆきちゃん(義父)’と、楽天的な私‘ゆるり’との日常。時々‘真彦(ダンナ)’‘ちい(義妹)’も登場します。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局熱発

咳き込みだけで、他には症状のなかったゆきちゃんですが、
昨晩、咳き込みが減ったなぁ…このままなくなるかな?と期待していたら…

寝落ちまして…(汗)

午前2時。
まだ起きていた真彦が「熱あるぞ」と。

38.2度。

がびーん。

咳き込みがほとんどなくなっていましたが、熱がでたからでしょう…。
押さえ込めなかったかぁ…。


夜中バタバタと氷枕や三点クーリング、水分補給をして、時々の咳き込みに
仮眠しつつ待機。

熱はでたものの、サチュレーションはやはり96前後。
呼吸も荒くないので、肺炎ではないのかな?

先週の熱発もあるので、再びなのか、またなのか…。


明け方37度台に落ち着いたものの、昨日よりは意識レベルが低い。

悩んだけれど、さきほどまた38度がでたので、訪問医に電話。
抗生物質ですぐ落ち着きそうだからね。
処方してもらおう。


朝食は滴下ですました。
さきほど体交したら目を覚まし、なにやらいってワハハと笑った。

よかった。
笑っているよ。

「苦しい?」

「大丈夫」

「痛いところない?」

「ない」

「咳は苦しいよね」

「うん」

そんな会話ができました。


咳き込みはときどきになった。
あっても空咳き。
痰はほとんどでない。
でても異常はみられない。

そしてアクビ。
大きな口をあけてファアアアとして「あ~あ」っていった。


こっちが「ア~~ア」だわよ。


************


書いているうちに訪問医到着。

やはり肺炎ではなさそう。
37.5度。サチュレーション94。
肺の音もきれいということで、いつものごとく抗生物質をいただく。

「気管支炎とか?」

と聞いてみたけれど、「なんともいえない」とな。

まぁいいさ。
治れば。


「お義父さん、先生きたよ」

「ああん?」

「お医者さんきたよ」

「ああ~■+◆&…」

挨拶か?
目は開けなかったけど、答えていたので◎。



最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
ここをポチしてくれたら嬉しいです!
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村


眠い。咳き込みもおさまっているから
寝ちゃおうかな…。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ゆるり

Author:ゆるり
レビー小体型認知症の義父(車いす・胃ろう・要介護5)との楽しい日々。
介護はテキトーに、お気楽にがモットー!?
カテゴリ「ゆるリ家の出来事」は「レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会」で書いていた物の中から‘日常’をまとめました。
はじめましての方は、「はじめに」をお読みいただくと、なんとな~く、状況がわかると思います。

カレンダー


10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

かえるぴょこぴょこ

最新記事

月別アーカイブ

11  05  03  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

2011年3月までおしゃべり会ブログより

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。