ゆるり家のケセラセラな日常

愛すべき好々爺となった‘ゆきちゃん(義父)’と、楽天的な私‘ゆるり’との日常。時々‘真彦(ダンナ)’‘ちい(義妹)’も登場します。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気管支炎だった

昨日は、大きな病院の数ヶ月に一度の受診日でした。
胸部CTを定期的に撮っています。

ゆきちゃん、すごくしっかりして、CT撮影時は目もぱっちり。
ニコニコでしたが、そのあとの受診まで時間が長く、急患があったようで
2時間くらい空いてしまい、ガーガー寝てしまいました。

う~~む。

呼ばれても起きはしたものの、覚醒はいまいち。


そしてCTの結果。

先日まで微熱でしたから、きっと影がでるだろうと思っていましたが…。

でました。

ばっちり白く抜けています。


ありゃ~。


結果を先に言うと、気管支炎でした。
熱も下がったし、治りかけでしょうね。
まだ現在進行形であるのが心配ですが、まあ要観察ということで。

肺炎にはいたっていないけれど、炎症範囲は広いようです。


「慢性的に微量の誤嚥をしているから…」

何度もいわれています。

「はいはい」と聞いていますが、いくつか行っている手立ては実際には
あまり功を奏していないのかなあ。

見た感じというか、日々のちょっとしたことは違うから‘いい’と思うの
だけれど…。

もんもんと考えちゃうよ。

……。


あ~~でもなるようにしかならない。
できることはやっている。

自然に力まず。

熱をだすのも、咳をするのも、ゆきちゃんの生きる力だ。

その生きる力を見守って、わずかばかりの手助けをするだけ。


だから今日も‘元気だま’をゆきちゃんに注入。

さぁ、熱がないなら外へGO!!



最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
ここをポチしてくれたら嬉しいです!
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村


ということで、今日からショートです。
ちょっと不安ではありますが、咳き込みも減っていますしね。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ゆるり

Author:ゆるり
レビー小体型認知症の義父(車いす・胃ろう・要介護5)との楽しい日々。
介護はテキトーに、お気楽にがモットー!?
カテゴリ「ゆるリ家の出来事」は「レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会」で書いていた物の中から‘日常’をまとめました。
はじめましての方は、「はじめに」をお読みいただくと、なんとな~く、状況がわかると思います。

カレンダー


10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

かえるぴょこぴょこ

最新記事

月別アーカイブ

11  05  03  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

2011年3月までおしゃべり会ブログより

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。