ゆるり家のケセラセラな日常

愛すべき好々爺となった‘ゆきちゃん(義父)’と、楽天的な私‘ゆるり’との日常。時々‘真彦(ダンナ)’‘ちい(義妹)’も登場します。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おしゃべりがたくさん

ここのところおしゃべりが盛んなゆきちゃんですが、昨日は爆発。
幻視とたぶん妄想も含まれていたと思いますが、ずっとしゃべりっぱなし。

わたしの顔をみたり、テレビに視線を走らせたり、洗濯物を指さしたり、
とにかく何やら一生懸命しゃべっていました。

わたしはそばで「え~?」「なんで?」「そうなんだ」「どうして?」と
あいまいな相槌をうっていましたが、それに対して

「だから」とか

「いってるだろ」とか

「この前」とか

ほかにもいくつも聞き取れる言葉の端々。


何が見えるのか聞いてみたけれど、人かな?はっきりとわかりません。
でも座っていたのですが、体を伸ばしたり、首を回したりと狭い範囲では
ありますが、活動的です。



相槌を大げさにしていたら、見抜かれたのか一瞬黙って

「わかるかあ?」

だって。

一本取られました(汗)


なんだかんだ1時間くらいしゃべって、いい加減わたしが疲れたので
ベッドへ誘導。

最初は「まだ」といっていたけれど、横になったらフウ~って…。

「疲れたでしょう?ちょっと休みなよ」

っていったけど「まだ駄目だ」ってさ。


はいはいっていいながら、ゆきちゃんの体を壁向きに。
そうしたら今度は頭の上の扇風機に向かって手を伸ばし、何やらウヤウヤ。

「お義父さんごめん。もう夕食の準備しなきゃだ。またあとでね」

ってそばを離れたけれど、しばらくウヤウヤしゃべっていたなあ。



この状態がゆきちゃんにとって「いいこと」なのか「悪いこと」なのか
わからないから微妙。

もう歩くことも怒鳴ることもないからわたし的には問題ないし「元気」
だねって感じだけど、妄想がはいっていてゆきちゃんにとってストレスに
なるなら考えないと…。

…目がね…ちょっと昔の妄想状態を思い出した…。

笑わなかったし…。


ゆきちゃんの妄想はそれほど現実から離れないし、幻視からが多いから
誘導が可能。
波も小さく、対応はしやすかったけどね。


昨日も夕食時には通常になっていた。


あの時間…反応早く、語彙が豊富。表情筋がよく動いていろんな顔をした。
みていてシナプスつながっていたのがよくわかったけれど、つながって
いただけにイライラもしていたように思う。

語尾を強く話していたから…。

「なんか怒ってる?」

って聞いたら、不思議そうな顔をして

「怒ってないよ」

って。


反応がいいって喜んでいいものかどうか…ね。
拒否することはないので、こちらサイドとしては楽しいけれど…。




最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
ここをポチしてくれたら嬉しいです!
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村


まあでも、長時間・毎日でなければ
それほど考えることもないか…。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ゆるり

Author:ゆるり
レビー小体型認知症の義父(車いす・胃ろう・要介護5)との楽しい日々。
介護はテキトーに、お気楽にがモットー!?
カテゴリ「ゆるリ家の出来事」は「レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会」で書いていた物の中から‘日常’をまとめました。
はじめましての方は、「はじめに」をお読みいただくと、なんとな~く、状況がわかると思います。

カレンダー


10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

かえるぴょこぴょこ

最新記事

月別アーカイブ

11  05  03  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

2011年3月までおしゃべり会ブログより

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。