ゆるり家のケセラセラな日常

愛すべき好々爺となった‘ゆきちゃん(義父)’と、楽天的な私‘ゆるり’との日常。時々‘真彦(ダンナ)’‘ちい(義妹)’も登場します。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆきちゃんが逝ってしまった 棺にいれたもの

棺にいれたもの。

P1010228.jpg ガチャピンのひざかけ


P1010152.jpg わんことにゃんこ


P1020800.jpgP1010684.jpg


P1010303.jpg お気に入りのTシャツ


P1000939.jpg 伯母手作りの作務衣


P1000539.jpg お気に入りの帽子



あと車いすにつけていたお守りと旅行記念のキーホルダー複数と名札。
大好きだった明治のチョコレート。
缶コーヒーも好きだったけどそれは駄目よ。

Tシャツと帽子はゆきちゃんがもともと持っていたもの。
洋服は悩んだけれど、伯母の手作り作務衣ならみんな納得だったので。
ぬいぐるみはゆきちゃんのお供。一緒に寝ていました。動物好きだったからね。

本当はスニーカーもいれたかったんだけど、底のゴム部分が厚いので骨が汚れて
しまうかもといわれて断念。

そして、みんなゆきちゃんが大好きだったよの想いをいれました。



葬儀屋さんがドライアイスを交換しにきて、掛けてあるガチャピンやよりそうわんこや
にゃんこ、見守るようにおいてある他のぬいぐるみ、たくさんの写真や準備万端な
介護用品を見て、「温かいと感じました。愛されていたのがわかります」といって
くださいました。

気づいてくださってありがとうございます。

そう…みんなゆきちゃんが好きだった。
お茶目でいい加減で優しくて、まわりから愛される人だった。
だんだん表情が少なくなっていくゆきちゃんをみんなが笑わせようとしてくれた。
笑顔がみれたとき、特別なプレゼントをもらったような気持ちになるといわれた。

特別なプレゼントをわたしは毎日もらえた。
一日一笑。
続けてきてよかった。





Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ゆるり

Author:ゆるり
レビー小体型認知症の義父(車いす・胃ろう・要介護5)との楽しい日々。
介護はテキトーに、お気楽にがモットー!?
カテゴリ「ゆるリ家の出来事」は「レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会」で書いていた物の中から‘日常’をまとめました。
はじめましての方は、「はじめに」をお読みいただくと、なんとな~く、状況がわかると思います。

カレンダー


10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

かえるぴょこぴょこ

最新記事

月別アーカイブ

11  05  03  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

2011年3月までおしゃべり会ブログより

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。